マグネットバー

ワークス松下のマグネットバーの特徴

マグネットバーの種類とサイズ

ABS幅細タイプ主にノベルティや企業PR向け、本体大きさが高さ18mmと幅細でスマートなのに十分な名入れスペースがあるのが特徴です。
サイズは220mm×23mm、310mm×23mmの2サイズ。
アルミタイプ主にノベルティや企業PR向け、本体大きさが高さ18mmと幅細でスマートなのに十分な名入れスペースがあるのが特徴です。
サイズは220mm×23mm、310mm×23mmの2サイズ。
アルミマグネットバースマート人気のアルミマグネットバーの幅細タイプ、アルミならではの質感はもちろんスマートなボディが素材のスタイリッシュさをより強調しております。
サイズは200mm×14.5mm、300mm×14.5mmの2サイズ。

製作工程

Step01 外注加工により材料の製造

マグネットバーの材料になるABS樹脂、アルミの基材を調達します。品質を重視し厳選して調達しています。

Step02 各レギュラーサイズに材料を切断加工

お客様のオーダーに合わせて材料を切断します。端面が綺麗になるように丁寧に切断し入念な確認も行います。

Step03 マグネット挿入

基材にマグネットを挿入します。使い勝手の向上を目指し1点1点慎重に加工を行います。

Step04 マグネットバー表面に印字加工

お客様のオーダーに合わせて表面に印字加工を行います。しっかり印字ができている抜き取り確認を行っています。

Step05 製品検品の上梱包

端面の処理、マグネットの装着、印字等の検品を入念に行い梱包いたします。熟練した検査員の基準を満たしたものだけを、商品としてお客様の元にお届けいたします。